話題の食事や気になる食事を紹介する“今日の朝食メニュー”

今週のメニューは、
「料理研究家、五十嵐豪さんが教える、身体をつくる!メニュー」

「身体を丈夫に 野菜たっぷりいか飯」

スルメイカに含まれるたんぱく質は身体をつくるのに必要な栄養素。にんにくに含まれるビタミンB6は食事から取り入れたたんぱく質をアミノ酸に分解し、身体に必要なたんぱく質に再合成するのに必要で、健康な皮膚や髪、歯をつくり、成長を促進すると言われています。また、免疫機能を正常に維持する働きもあると言われています。


材料

1人分

作り方

スルメイカ

ごはん
長ねぎ
にんじん
椎茸
にんにく
パセリ
塩、こしょう
バター
醤油
みりん

1杯
小さじ1/6
100g
1/6本
1/6本
1枚
1片
適量
適量
5g
大さじ1/2
大さじ1
大さじ2

[1] イカは胴に親指を差し込んで内臓と胴がつながったところを引きはがす。足を引き抜いて胴の軟骨を取って内側を洗う。目、くちばしを切り落として水洗いし、足を3~4本ずつに切り分ける。肝は袋から出す。

[2] 長ねぎ、にんじん、椎茸、にんにく、パセリをみじん切りする。

[3] フライパンにバター、にんにくを入れて弱火にかけ、香りが立ったら長ねぎ、にんじん、椎茸をしんなりするまで炒めたら肝を加えて炒め、ごはんを加えて塩、こしょうで味を調える。

[4] イカの胴に[2]を詰めたらフライパンに入れ、酒をふりかけて蓋をする。イカの足も入れて中火にかけ、蒸気が上がってきたら弱火で10分蒸焼きする。

[5] イカを一旦取り出し、醤油、みりんを加えて中火にかけ、とろみがついたらイカに絡める。食べやすい大きさに切って器に盛り、パセリを散らして完成。


五十嵐豪 しかない料理研究家

サントリー金麦のイメージキャラクターなど、ビジネス向けレシピを年間1200レシピ制作する。
自炊率200%を目標に自炊率の向上活動を行ない、ローカルグルメおこしに関わることが趣味。



これまでに紹介したメニュー