話題の食事や気になる食事を紹介する“今日の朝食メニュー”

今週のメニューは、
「料理研究家、五十嵐豪さんが教える、身体をつくる!メニュー」

「免疫力を高める じゃがいも餅と根菜のスープ」

じゃがいもに含まれるビタミンCは免疫力を高めて風邪を引きにくい身体づくりを助ける働きが期待できると言われています。
※ ビタミンCを含み 長期の常温保存ができるじゃがいもは大航海時代の壊血病(出血性の障害が身体の各器官で生じる病気、ビタミンC不足で起こる)対策に食べられていたと言われています。


材料

1人分

作り方

豚挽き肉
塩、こしょう
レンコン
ごぼう
さつまいも
じゃがいも
青ねぎ
片栗粉
醤油

醤油
みりん
塩、こしょう
ごま油

100g
適量
50g
1/6本
1/4本
1個(100g)
適量
大さじ5
小さじ1
300cc
小さじ1
小さじ1
適量
小さじ1

[1] 豚挽き肉に塩、こしょうで下味をつける。レンコン、ごぼうは1cm角に切り、酢水にさらす。さつまいもは1cm角に切り、水にさらす。青ねぎは小口切りする。

[2] じゃがいもは皮をむいてすりおろし、片栗粉、醤油を加えて混ぜる。

[3] 鍋にごま油を引いて中火にかけ、豚挽き肉を色が変わるまで炒めたらレンコン、ごぼう、さつまいもを加えてさっと炒め、水、醤油、みりんを加える。煮立ったら[2]をスプーンですくって加え、5分煮る。

[4] 塩、こしょうで味を調えたら器に盛り、青ねぎを散らしたら完成。


五十嵐豪 しかない料理研究家

サントリー金麦のイメージキャラクターなど、ビジネス向けレシピを年間1200レシピ制作する。
自炊率200%を目標に自炊率の向上活動を行ない、ローカルグルメおこしに関わることが趣味。



これまでに紹介したメニュー