話題の食事や気になる食事を紹介する“今日の朝食メニュー”

今週のメニューは、
「料理研究家、五十嵐豪さんが教える、身体をつくる!メニュー」

「スポーツの秋に 秋刀魚とさつまいもの炊き込みごはん」

秋刀魚はしょうゆをすりこんでから炊くことでマスキング効果により臭みがきになりません(※マスキング効果・・・新鮮なしょうゆはマスキング効果で臭みを和らげる効果があります)。
秋刀魚に含まれるたんぱく質は身体をつくるのに不可欠。スポーツをするならしっかりとりたいものです。
スポーツをすると失われがちなビタミンCは熱に強いビタミンCをもつさつまいもでしっかり摂取。


材料

1人分(作りやすい分量)

作り方


秋刀魚
しょうゆ
椎茸
さつまいも
にんにく

しょうゆ
みりん

1合
1尾
小さじ1
2枚
1/4本
1/2片
1合分
大さじ1
大さじ1

[1] 米を磨いで炊飯器に入れ、水を加えて30分浸水させる。さつまいも、椎茸は1cm角に切る。にんにくは粗みじん切りする。

[2] さんまは洗って頭と尾を切り落とし、内臓を包丁の先で押さえて抜き、流水で腹の中を洗う。水気をふきとって長さを半分に切ったら表、裏、腹にしょうゆをすりこむ。

[3] フライパンににんにく、ごま油を引いて中火にかけ、香りが立ったら椎茸、さつまいもを加えてさっと炒める。

[4] 炊飯器にしょうゆ、みりん、[3]を加えて混ぜたら秋刀魚をのせて炊く。

[5] 秋刀魚を取り出してほぐしたら炊飯器に戻して混ぜ合わせる。器に盛ってすだちを添えたら完成。食べるときにすだちを絞る。


五十嵐豪 しかない料理研究家

サントリー金麦のイメージキャラクターなど、ビジネス向けレシピを年間1200レシピ制作する。
自炊率200%を目標に自炊率の向上活動を行ない、ローカルグルメおこしに関わることが趣味。



これまでに紹介したメニュー