話題の食事や気になる食事を紹介する“今日の朝食メニュー”

今週のメニューは、「料理研究家、五十嵐豪さんが教える、丈夫な体を作るメニュー」

「片面焼きサーモンのアボカドナッツソース」

サーモンに含まれるたんぱく質はコラーゲンの生成に必要とされています。
アボカドやレモン汁に含まれるビタミンCはコラーゲンの生成を促進すると言われています。
コラーゲンが合成できないと細胞同士の結びつきが弱くなって血管や皮膚、粘膜などがもろくなり、出血や感染症を起こしやすくなる原因になると言われています。
丈夫な身体づくりに不可欠ですね。


材料

分量(1人分)

作り方

サーモンの刺身
塩、こしょう
オリーブ油
アボカド
ミックスナッツ
オリーブ油
醤油
レモン汁
塩、こしょう

100g
適量
適量
1/2こ
15g
大さじ1と1/2
大さじ1/2
小さじ1
適量

[1] サーモンに塩、こしょうで下味をつける。ミックスナッツは粗みじん切りする。

[2] フライパンにオリーブ油を引いて中火にかけ、サーモンの片面を焼いたら厚さ7mmのそぎ切りにする。

[3] ボウルにアボカドを入れてフォークでつぶし、オリーブ油、醤油、レモン汁、塩、こしょう、半量のミックスナッツを加えて混ぜる。

[4] 器にサーモンを盛って[3]をかけ、残りのミックスナッツを散らしたら完成。


五十嵐豪 しかない料理研究家

サントリー金麦のイメージキャラクターなど、ビジネス向けレシピを年間1200レシピ制作する。
自炊率200%を目標に自炊率の向上活動を行ない、ローカルグルメおこしに関わることが趣味。



これまでに紹介したメニュー