今週のメニュー

話題の食事や気になる食事を紹介する“今日の朝食メニュー”

今週のメニューは、「料理研究家、五十嵐豪さんが教える、
頭の回転をよくしたい人におすすめのメニュー」

脳の機能を高める マグロハンバーグのさっぱりトマトソース

マグロに含まれるDHAには脳の機能を高める効果が期待出来ると言われています。
トマトにはグルタミン酸が豊富、神経の伝達を促進する働きが期待できます。
ハンバーグには豚ひき肉も混ぜることでボリュームアップ。トマトソースは混ぜるだけ。
ハンバーグを蒸し焼きしている間に簡単に作ります。
ハンバーグのタネにはマヨネーズを入れることでふんわりと仕上がります。
※マヨネーズがまぐろや豚肉に含まれるたんぱく質どうしをくっつきにくくするため。


 


 


材料

分量(1人分)

作り方

まぐろのすき身
豚ひき肉
玉ねぎ
マヨネーズ
おろしにんにく

こしょう

オリーブ油
トマト
大葉
ぽん酢

50g
50g
1/6こ
小さじ1
小さじ1/4
小さじ1/6
適量
大さじ1
適量
小1こ
1枚
小さじ2

[1] 玉ねぎをみじん切りする。トマトは5mm角に切る。大葉はみじん切りして水にさらす。

[2] トマト、大葉、ぽん酢を混ぜ合わせる。

[3]ボウルにまぐろのすき身、豚ひき肉、玉ねぎ、おろしにんにく、塩、こしょうを入れてこね、俵型に形を調える。

[4] フライパンにオリーブ油を引いて中火にかけ、[3]を入れて表面を焼いたら水を加えて蓋をし、弱火で5分程蒸し焼きする。

[5] 器に盛り、[2]のソースをかけたら完成。


五十嵐豪 しかない料理研究家

サントリー金麦のイメージキャラクターなど、ビジネス向けレシピを年間1200レシピ制作する。
自炊率200%を目標に自炊率の向上活動を行ない、ローカルグルメおこしに関わることが趣味。



これまでに紹介したメニュー