今週のメニュー

話題の食事や気になる食事を紹介する“今日の朝食メニュー”

今週のメニューは、「体脂肪計タニタの社員食堂」のメニュー

「鮭のマヨネーズ焼き、にらとしらたきのたらこ炒め、じゃがいものクルミ和え、ごぼうの味噌汁」

1944年設立の健康計測機器を扱うメーカー。世界で初めて乗るだけで計測できる体脂肪計を開発。
“健康をはかる”先進の計測機器を作っている。
話題の料理本、「体脂肪計タニタの社員食堂」は、シリーズ481万部を発行。
社員食堂は、カロリーは低いが栄養バランスが高いというのがコンセプトで運営している。

※一般の方は利用できません。


鮭のマヨネーズ焼き、にらとしらたきのたらこ炒め、じゃがいものクルミ和え、ごぼうの味噌汁


今回は、栄養士荻野さんのおススメメニューです。

料理名

材料

摂取量(g)

作り方

ごはん
エネルギー 160kcal

 

 

 

鮭のマヨネーズ焼き
エネルギー 209kcal
塩分0.8g

生鮭
塩/酒
にんじん
ホールコーン
マヨネーズハーフ
ブロッコリー

100
0.2/1
5
10
16
30

[1] 鮭は塩と酒をふり、焼きます。
[2] にんじんはかなり粗いみじん切りにし、歯ごたえを残すようにさっとゆで水気を切ります。ブロッコリーは大きめの房に分け、歯ごたえを残すようにかためにゆでて冷まします。
[3] ボウルにマヨネーズを入れて人参、コーンを混ぜ焼いた鮭にのせて2分ほど焼きます。
[4] ブロッコリーと[3]を盛り付けます。

ジャガイモくるみ和え
エネルギー 128kcal
塩分0.5g

じゃがいも
くるみ
バター
しょうゆ
乾燥パセリ

100
4
3
3
少々

[1] ジャガイモは大きめの一口大に切りゆでます。くるみは粗く砕いておきます。
[2] フライパンにバターを溶かし、バターが溶けたらくるみを炒め、醤油を回し入れます。
[3] ジャガイモと[2]と和え、パセリを振ります。

にらとしらたきのたらこ炒め
エネルギー 26kcal
塩分0.4g

にら
しらたき
たらこ
酒/しょうゆ

20
30
5
2.5/1.5
1

[1] にらは3cmくらいの長さに切ります。しらたきはざく切りにし下ゆでします。
[2] たらこは薄皮をのぞいてほぐし酒としょうゆと混ぜ合わせます。
[3] フライパンに油を熱し、しらたき、にらの順で炒め[2]を加えて最後にたらこがぱらぱらになったら出来上がりです。
※にらは火が通るのが早いので、早めにたらこ+調味料を入れるようにしてください。

ごぼうのみそ汁
エネルギー 35kcal
塩分1.0g

ごぼう
長ネギ
だし汁
みそ

20
5
150
7

[1] 鍋にだし汁を入れて火にかけ、マッチ棒くらいの太さに切ったごぼうを入れてゴボウに火が通ったら、小口切りにした長ネギを入れて歯ごたえが残る程度に火を通します。
[2] 火が通ったらみそを溶き入れ、お椀に注ぎます。

エネルギー560 kcal
塩分2.7g


★料理を作る上でのポイント

目分量ではなく、きちんとはかって作りましょう。

★料理を作る上での注意

  1. レシピの分量は一人分です。カロリー、塩分も一人分です。
  2. ご飯は炊きあがり重量で100gを基本としています。
  3. 今回使用している鮭は「生鮭(いわゆる秋鮭、脂ののっていないもの)」です。
  4. マヨネーズはカロリーハーフタイプのものを使用。
  5. 味噌汁は、「水150cc、こんぶ1g、削り節2g」でだしを取ります。あらかじめ昆布は長く水に浸してください。(できれば30分以上、もっとできれば2時間程。)
  6. ジャガイモ以外の野菜は、「かため」にゆでます。

これまでに紹介したメニュー