本のごちそう

早稲田大学で文学を教える市川真人先生が、
小学生にオススメの本を紹介します。

市川 真人 Ichikawa Makoto
1971年8月10日生まれ
早稲田大学ほかで文学を教える先生。小説も絵本もマンガも読むのが大好き。野球と犬と甘いものも好き。小学生の塾の国語や算数の先生もしていたので、ネクタイを引っ張られても背中に乗られても大丈夫。


オススメの一冊

「鏡の国のアリス」

ルイス・キャロル/作 脇 明子/訳

世界中で親しまれている傑作フォンタジー
「不思議の国のアリス」に続く作品
主人公の少女アリスが鏡を通り抜けてチェスの世界に
迷いこんでしまうナンセンスに満ちたイギリスの児童文学

【出版社】岩波書店



これまでに紹介した本はこちら