本のごちそう

早稲田大学で文学を教える市川真人先生が、
小学生にオススメの本を紹介します。

市川 真人 Ichikawa Makoto
1971年8月10日生まれ
早稲田大学ほかで文学を教える先生。小説も絵本もマンガも読むのが大好き。野球と犬と甘いものも好き。小学生の塾の国語や算数の先生もしていたので、ネクタイを引っ張られても背中に乗られても大丈夫。


オススメの一冊

「小僧の神様」

作/志賀直哉

東京 神田のはかり屋に奉公している仙吉は、 番頭がウワサする、すしを食べることを夢見ていた。 ある日訪れた一人の客。 その客はまるで仙吉の心を見透かすように すし屋に連れて行ってくれたのだった・・・。 志賀直哉の代表作の一つです。

【出版社】講談社



これまでに紹介した本はこちら